2016年11月13日日曜日

振り返ると

今シーズンが終わった。

あっと言う間、と思ったがそうでも無く長かった気がする。

今シーズンは何とも言えない難しさがあったシーズンだった。
世界選手権に出場しないこと。
個人能力強化、というかなり広い意味を持ったテーマを持ったこと。
来年への切符を獲ったプレ大会後のシーズンの締めくくり方。

やはりゴールは明確でないといけないと思った。

UAEでの世界選手権への欠場が決まった8月中盤から、
正直UAEの事はどうでも良くなっていた。

代表チームには頑張ってもらいたいし、応援もする。

でも、いざ大会が始まるとやっぱりリザルトを気になるし、ライブ動画も見ていた。

どうでも良くなんてやっぱり思う事は無理なんだと気づいた。

チームとしても、自分自身も多くを学んだシーズンだったと思う。

もう来年の舞台は決まってる。

今はちょっと嬉しい気分。

難しいシーズンが終わりを告げたからだ。

このシーズンを肯定するためにも、来年は勝つしかないな。

2016年10月5日水曜日

リュウセイのごとく

プレ大会3日前。

朝からチームメンバーは緊張感がある。
啓太が忠実にヨガをこなす。
湯山治療院で教わったことだ。

今シーズン、
個人能力強化がテーマ。
俺はすごく気持ちよくハードワークできた。
個人練習の方が追い込める。
誰も見てない方が追い込める。

個人競技をよくやっていたからか。

でもチームレベルで見ると、メリットデメリットが見えた。
自由。
自由は怖いと思った。
自由を与えると、チームは横一列では成長しない。
強制という言葉は嫌いだったが、強制すれば全員一定スピードで成長が出来ることがわかった。

UAEへの参戦が無くなって、分散していたチームの着地点が一致したのは良かった。
プレ大会。吉野川。

面白くなりそうだ。

2016年7月9日土曜日

+1

7月・・・あんまり暑い日が来ないですが。

7月は遠征ラッシュも一段落でじっくりとトレーニングしております。

今、力を注いでいるのが陸上でのフィジカル強化。
全身の筋力を徹底強化してます。
競技を分解していくと結局は身体の強さが最後はモノをいう。

そしてフィジカル作りは根気がいるので、あと15ヶ月と迫った、
吉野川での世界選手権に向けてはスタートするのは最低今からでないと遅いですね。

地道が近道!


2016年7月3日日曜日

2016年も半年が過ぎ

そろそろ夏本番といったところでしょうか?

4月の頭から続いたレース週間、
御岳カップ(ラフトSL)、全日本(ラフト4種目)、桑田圭介杯(SUP・海),
神奈川県大会(カヌーSL)、岡山での2レース(カヌーSL)、大歩危リバーフェスティバル(怪我により欠場)、
チェコ・トロヤでSP&SL、タラナフカでSP&SL、
帰国後すぐに山中湖Super マラソン(SUP11キロ)、
昨日の本栖湖パドルチャレンジ(SUP 6キロ、3キロ)。

ほぼ毎週続いたレースも一旦終了(7月17、23日とレースあるけど!)。

今年はじめに考えていたプラン、計14レースを終えることができました。

レースの結果に善し悪しはありますが、
どういう取り組みをして臨んだかが大切だと思います。
それによって思わぬ成果があったり、大きな失敗もありました。

これからは、
この半年のレースから見えた課題にフォーカスしてトレーニングに励みたいと思います。


2016年6月13日月曜日

Music

チェコ遠征も後半に差し掛かってきました。

前半は怪我の影響で漕げていなかった分を後半で取り返したいと思います。

昨日のスラロームは際どいゲートの避け方で不通過を出してしまい、
少しドヨ〜ンとした感じで終わりました。

今日はスプリント。

スプリントに関しては、
ここ数年の成績と今年の自分のテーマである「直線強化」もあって、絶対的な自信を持って臨みました。
結果は、
R4は優勝し、R6は4位でした。


この間(4月御岳)の全日本の時、
僕は携帯電話から繋いだイヤホンを耳にしていて、「何聞いているのですか?」
と学生ラフターから質問を受けました。

H2H,スラロームのような間隔が空く競技の時は努めてリラックスできる音楽を聞いています。お気に入りは、ショパンの「別れの曲です」テンション下がる?
好みはそれぞれですよ。

試合前は必ずSuperfryさんの曲を聞きます。
どの曲も素晴らしいですが、特にこの曲が好きです⬇️

https://youtu.be/_J0YukVa1S8

歌詞を追いかけているうちに、良い感じで気持ちが乗ってきます。

Musicは良いですね。

2016年6月9日木曜日

THE 原始人

久しぶりの更新です。
今はチェコの人工コースで練習する毎日です。

「今年から色々変えた」・・・と言ってるものの何を変えたか書きたいと思います。

ずばり、食事です。

原始人になる・・・。え?

人類誕生から約300万年。うち299万年は狩猟・採集時代。
主に脂質をエネルギー源に活動してました。
現代人は稲作が始まってから食事の50〜60%は糖質に依存しています。

僕は今、
主にこの脂質をエネルギー源に活動できる身体を獲得しました。

糖質が切れると、肝臓が脂肪をエネルギー源にケトン体という物質を作り出します。

このケトン体は糖質(ブドウ糖)よりもATP生産率が25%高いので、しっかりとエネルギーを作ってくれます。
今僕の血中のケトン体濃度は一般人の100倍に達しようとしています。

ケトン体の働きを活性化させるために、
毎朝ココナッツオイル入りのコーヒーを飲みます。これにより極度に空腹を感じることがなくなりました。

ココナッツオイル、オリーブオイル、アボカドなどのクリーンな脂質を積極的に取っています。その割に余計な体脂肪がなくなり以前より速く、長く動ける身体を得ました。

これはあくまで僕の場合です。
トレーニングも大事ですが、もっと根本の食事を見直すことでより良い人生をおくれるかもしれません。

◆参考文献⇒https://www.amazon.co.jp/シリコンバレー式-自分を変える最強の食事-デイヴ・アスプリー/dp/4478039674?ie=UTF8&*Version*=1&*entries*=0





2016年4月1日金曜日

明日はジャパンカップ

今富山に来ております。
明日のカヌースラロームジャパンカップに参戦します。
発艇はAM10:17です!

今まではカヌーのレースは出る目的が、技術向上という曖昧なものでしたが、
今回は「NHK杯出場」という明確な目標のもと、常に目的意識を持って練習を積んでこれました。
水曜からこちらに来て練習していますが、
以前とは明らかに自分の中の意識が違っていました。

そして明日のレースが非常に楽しみです。

自分らしく、思い切りグイグイ行きます!